The continuity with drawings in animation work

Hello, world!

Now we’re making the second story, Misato had to make the continuity with drawings in animation, because Misato have to transmit to Jann how does it express in animation. So, its important the continuity with drawings in work. She finished draw it, and sent to Jann! Of course, she finished to draw last scenes already. We started to make the second story… Making sound: Kayoko got inspiration from this story. We’re looking forward to see and hear from Jann and Kayoko!

こんにちは、皆さん!

今、第二話を作っています。弥公は絵コンテを作らねばならなかったのですが、それはアニメ制作者であるジャンにどのように表現したらいいかを伝えるためです。だから、アニメ動画において絵コンテはとても重要です。彼女は絵コンテを描き終え、ジャンに送りました! もちろん最後のシーンの絵も描き終えています。私達は第二話を作り始めています……。音楽担当のカヨコはこのストーリーによってインスピレーションを得ました。私達はジャンとカヨコからの作品を楽しみにしています。

Misato wrote:

About “I am Cotton”– I heard the comment of this work from the viewer. This story, it has many viewpoints in things. If I thought this thing is so bad view, but other person has good view. We can’t decide the point is extracted.

At least, I would like to admit that there are various viewpoints and to receive.

弥公執筆:

“わたしはコットン”について――私は視聴者からこの物語の感想を聞きました。この物語は、一つの事に色んな視点があります。もし私がその物事に対して悪く思っていても、他の人からしたら良く思っていることもあります。私達は一つのポイントに絞る事が出来ないでしょう。

少なくとも私は様々な見解がある事を認め、受容したいですね。

See-ya!

またね!