善意は時には邪魔になることもあることを留意しておくこと

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

最後の場所

 

熊本地震でこんなにも大きな被害を受けていると思うと、心が痛みます。

私も何か出来ないかといつも思案しています。取り敢えず、義援金を送ることで今はそれしかないと思っています。

しかし、一連のニュース、FBで流れてくる情報などを見ていて、何ともやりきれない思いを抱きます。

 

「善意」そのものを、突き詰めて考えたことがありますか?

 

自分がよかれと思った行動が、実は邪魔だったり、迷惑だったりすることを考えたことがありますか?

 

私は阪神・淡路大震災で被災し、色んなことを見てきました。心ない人から、傷つけられたこともあります。直接的ではないにしろ、自分達は被災者ですので、あたかも自分に言われたような心持ちになったこともありました。

 

今は、動かない方が良いんです。これだけは言っておきたくて。

個人的なボランティアは今は止めてください。すごく素晴らしい善意ですが、現在はそれが悪意だと捉えやすいです。邪魔です。

渋滞の原因になりますので、むやみに動かないで下さい。

自衛隊など、救助のプロ、ライフライン復旧するために派遣してきた人の邪魔をしないでください。

そして自治体のスタッフの手を煩わせないで下さい。

あなたのその善意を、今は受け付ける余裕がありません。まだライフラインが復旧していませんから。

洋服もカップラーメン類も、ゴミになります。

ゴミを処理する余裕もありません。衛生上の懸念も増えますから、支援物資はとりあえず水、生理用品など、リストに上がっているものだけを、指定団体に送って下さい。

まあ出来ればお金が良いです。義援金、支援金、寄付などなど。

物を買うお金をそのまんま渡して下さい。それだけで十分あなたは助けています。有り難うございます。

 

本当の意味で個人的なボランティアが必要となってくるのは、復旧後なんです。

復旧して、人々の生活が落ち着いた頃が一番個人のボランティアを必要とします。

今、東日本はボランティアを必要としていますよ!

心のケアなども含めて、ボランティアを必要としているので、そちらを優先して欲しいと思います。それなら、善意を善意だと有り難がって受け取ってくれますよ。

熊本の方は悪意だと捉えやすく、批判されやすいので今は控えた方が無難です。

 

にわかボランティアは正直言って迷惑です。

継続的に長期ボランティアが一番有り難く、本当の意味で善意でやってくれていると感じます。

長期的にサポート出来ないぐらいなら、ボランティアはやらない方がいいです。

簡単にボランティア、と口にしないでください。

これは、私が高校時代に赤十字ボランティアを三年間やってきたことからの経験談です。

そこで、良くも悪くも色んな意見を頂きました。ボランティアって軽々しく口にしてはいけないんだなと学びました。

ボランティア部の部長として、後輩たちに伝えたつもりですが、どうなんでしょうかね。私もまだ未熟でしたので、伝え切れていないと思います。

取り敢えず続いているらしいですが。

 

私の意見だけでなく、他の方の意見もまとめておきましたので、目を通して下さると有り難いです。

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20160419
(Chikirinの日記 もっともっと改善できるはず)

http://curazy.com/archives/134107
(今こそ知るべき!現実を知ってほしい阪神大震災被災者からのお願い)

 

これを機に、「善意」とは何か? を突き詰めて考えてみてください。

 

志方弥公

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail