【ハウツー哲学】人脈構築方法と人付き合いによるストレスを溜めない方法

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

IMG_20160520_110519

 

私、基本的に「何でもカモンカモン」状態です。

受け入れるキャパがものすごく大きいんです。(って自分で言うのもなんですが、多種多様の友人がいます)奇人もいます。

うーんと、私の交友関係でも限りがあるので大体決まっています。

  • スピリチュアル関係(西洋占星術、数秘学、オカルト関係、神社仏閣関係)
  • クリエイター関係
  • 映画・演劇関係
  • ゴルフ関係
  • 聴覚障害者関係
  • 最近出来つつあるアクアリウム関係
  • 地域関係
  • その他の関連のない、独特の関係、あるいは私がまだ知らない分野の関係(鉄道、馬、写真分野がこのあたり)

私が結構注視しているのは、その他の関連性のない独特の関係なんです。

だって未知の世界でしょ。知りたいと思ったら知ろうとします。

それはどうでもいいとして。

 

人脈をもっと構築したい! 色んな人と付き合ってみたい! と考えている方は、必読です。

でもね、これが、「お金持ちとお友達になりたい」とか、「ビジネスで得になれればいいな」とかは、もうアウトです。そういう魂胆、見え見えです。というか、そういう人をたくさん見てきたからね、と言うんじゃないかと思います、彼らは。

自分が「この人と繋がってみたいな」と思える人って大抵優秀だったり、人望が篤い人だったりしますから。カリスマもそうですね。あとは大富豪とか。

そういう人たちって、「この人と繋がったら何かと得かな? 自慢になるかな?」と下心をびしっと見抜きますよ(笑)そういう匂いって分かるんですよね~。

 

広汎な人脈を築いて、色んなところから話を聞いてみたい……という方も少なからずおられると思います。かなり勉強になるし、上を目指す人であれば必須の人脈です。

でもどんな人でも、下積み時代はあります。

下積み時代は、「学ぶ時期」です。信用信頼なんてね、後からついてきますよ、自分が誠実でいれば。努力して勝ち取るものではなく、誠実の積み重ねです。

では、どうしたらいいのか。

 

相手の領域に入った時は、相手のルールを採用・遵守すること。

相手の趣味がたまたま一緒だったらやりやすいかもしれないけれど、それだけでは学びは少ないのです。自分の未知なる世界を知ろうと思ったら、知らないルールも存在しています。

私の場合なら、アクアリウム関係なのですが、頻繁にTwitterでアクアリウムのアカウントで呟く人がたくさんいたんです。(ゴルフはなぜか皆無)

どうして他のことは呟かないのかな? と思って質問したんです。

そしたら、「基本的にこのアカウントはアクアリウム限定にしているので、それ以外は呟かないのです」と回答されました。なぜ? と聞いたら、「フォローしてくださっている方々に迷惑がかかるから」という、その世界のTwitterにおけるルールがあったようです。

まあ、確かに私もゴルフ関係のアカウント限定にして、ゴルフ情報だけを集めたいのに、いらん情報が入ってきたら雑音が入ったと思ってフォローを外してしまうかもしれません。

別のアカウントを作って、アクアリウムとは関係ないことを呟いてますよ、と回答されていたので、なるほどね! と納得しました。いや、勉強になりました。

だったら、私もそのアクアリウムアカウントの方に対しては、アクアリウムだけの質問・レスに留めようと思いました。それが相手への礼儀であり、相手のルールを採用し、遵守することです。

 

全く興味がない分野であっても、相手にとって大事な趣味の場合、それに関心を持つこと。

相手に好かれたいと思うなら、相手の好きなものを知って下さい。

決して自分の趣味を押し付けてはなりません。また、自分の話ばかりしてはいけません。世間話ならいいかもしれませんが、自分の趣味を全開にして、相手に要求してはいけません。

確かに好きになってもらいたいので、自分のことを語りたがるのは分かります。でも、それ逆効果ですよ~。

もしかしたら、そのうち自分がはまり込んで、相手よりも趣味になってることだってあるかもしれませんよ?

現に私がそうです! ゴルフをやるきっかけはもともと仲良くしたい人の趣味にゴルフがあり、飲み会でゴルフの話を熱心にされていたことがきっかけです。最初は興味を持たなかったのですが、あまりにも良い顔をして語るものだから、そんなに面白いんだ? じゃあやってみようかな? と即行動したら、華麗にはまり込んじゃいました。

いつかその人とコースを回る趣味友としてやっていけたらいいなあとぼんやりと思っています。

仮に全くゴルフに触れなかった人が、私に「ゴルフ色々教えてください。出来れば私もコースに出て一緒に回りたいです!」と言われれば、やっぱりすごく嬉しいです。

親近感を抱きますし、これから趣味友として仲良く出来るのかな? という可能性が生まれて、意識するからです。

相手に関心を持って、知ろうとする姿勢を持ち続けて下さい。

余談ですが、意外と鉄道関係も面白い! あと写真の撮り方とかも面白い! プロカメラマンの知り合いがトークショーを行っていて、一時間と結構長めだと思っていたのですが、そのお話がもう面白すぎて、一時間じゃ足りないくらいでした。もっと知りたい! と思った瞬間でした。

 

与える姿勢を常に持つこと。

これはプレゼント攻撃ではありません。

自分の持ちうる知識、知恵、ささやかなプレゼント、気遣いなどなど。

相手にとって得になることを与え続けることです。

そこで注意してほしいのは、「見返りを一切求めない」ことです。

与えたからって必ず返ってくるとは限りません。というか、ギブアンドテイク関係になっちゃったら友達じゃないですよ。

ただのビジネス関係です。ドライな関係です。そこに確かな絆は生まれません。

私の思う「人脈」は、ただの知り合いの繋がりっていう意味ではなく、確かな絆を保ち続ける素晴らしい友人関係を指しています。

友人が困っていたら惜しみなく助けてあげてください。あなたの知識でもいい。情報でもいい。自分の持ちうる、相手に利益となるようなものを提供してください。

但し、見返りは求めないこと。「あの時~してやったのに!」というお怒りは無意味です。そんなことで友情を築いていたら、自分が困った時に誰も助けてくれません。

 

相手に常に感謝の気持ちを持つこと。

言わずもがな。

あなたと友達になってくれるだけでも有り難いことです。卑下するわけではありませんが、そのご縁に感謝しましょう、という意味です。

人徳のある人ほど、謙虚になり、頭を垂れます。

「私を友達にしてくれてありがとう」

その気持ちを常に忘れないで下さい。当たり前を当たり前だと思わないでください。この一瞬間さえも奇跡です。

 

最後に……相手を尊敬すること。

一つでも尊敬出来る部分があれば、尊敬してください。そして尊敬出来るところを学んで下さい。

以上。

 

次に、人付き合いによるストレスを溜めない方法をさくっと書きます。グダグダと書く必要がないくらい、シンプルだからです。

 

相手に期待しないこと。

たったこれだけです。

自分がこれをしてあげたんだから相手もお返しをしてくれるだろうというような期待を持つな、ということです。

そして、自分ルールを守ってくれるだろうという期待も止めなさい、ということです。

自分の価値観と合うとは限りません。

自分の習慣と合うとは限りません。

自分の意見と一致するとは限りません。

自分が好きでも相手にとってはトラウマレベルかもしれません。

柔軟な視野を持って、ゆる~りとした気構えでいるとストレスは溜まりません。

「なんでもいいじゃん、オッケーオッケー! 許す許す!」というスタイルでいけば、スルースキルもぐっと上がり、ストレスも軽くなります。

そういう寛容な人ほど、人は集まってきます。

まあ私の場合は、寛容というより、「強いこだわり」が皆無なので、ぶっちゃけどうでもよくて、何でもOKOK!っていうノリなんです。だから友達も気軽に話しかけてくれるんだと思います。

最低限の礼儀というか、最低限の人間としてのマナーさえ守ってくれればあとは何でもOK! です。

私は、私と仲良くしてくれる人を大歓迎します。それだけでもう嬉しい。

私と友達になってくれてありがとう、と常に感謝の気持ちを持っています。

 

 

最後に、私の友人達、本当に今日まで仲良くしてくれてありがとう!!! これからもよろしくお願いします。

 

志方弥公

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail