自分の居場所は自分でつくるしかない

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

スライドショーには JavaScript が必要です。


 

2017年に入ってから二週間経とうとしていますね。早いですね……。

9~11日まで、十日戎で、我が社も露店を出して忙しくしていました。
競合店が多すぎて売れなかったという散々な結果でしたけど、良い経験になりました。
全く違う視点で捉えることが出来たのが大きな収穫だったのかな、と思います。

 

さて。
今年は厄年ですが……、結局は自分の心がけ次第ということでしょうね。

おみくじで、対人運では、「あなたの心がけならば大丈夫」というお墨付き!

しかも!「このみくじにあう人、幸福が得られます。」だって!!!!

大吉とか中吉よりはるかに良いと思いません?笑

 

「たのみこし神のしるしに浮世をも 住吉とだに思ひなりせば」
(意訳:ずっと頼みにして来た住吉の神様のおかげで、このつらい世の中も住みやすいと思えることだ。)

 

あーめっちゃ幸せ。と思います。
結局は自分で作っていくしかないんですよね。

自分が幸せになるのも、不幸せになるのも、自分次第。
厄年なんて、ただの脅し。ちゃんとまっとうに生きていればそうそう悪いことなんて起きません。

 

避けられないのは、「死」です。
どうしたって生き物は必ず死にますし、生きていたら思い通りにいかないこともたくさんありますしね。

恋愛面でも失恋だってします。相手ありきのものですから。

それは当たり前の出来事だと受け止めていれば、「不幸」という名は前に比べて「大したことじゃない」と思えるようになるのではないかと思います。
辛いもんは辛いですけどね。

 

どうしたって、人間生まれてきたら「不幸」の中で生きていくんですから。
その中に「幸せ」とはなんたるか? を考えながら「幸せ」を探して見つけて、感じ取って、喜んで、分かち合って、、、生きていくのが人生ではないでしょうかね。

 

 

今年の私のテーマは、「仲間」だと思います。
何となく、魂的にぴーんと繋がった仲間。口にして言わなくても通じ合っている仲間。
この年になってようやく見つけた気がして、ものすごい幸せの真っ最中なんですよねえ。
この仲間と共に旅行に行く話も浮上していて、めっちゃ楽しみです。

 

「志方弥公」としてではなく、プライベートの自分として、ホッと出来る居場所を探し求めていたんですよね。

 

勿論仲間に対しても「親しき仲にも礼儀あり」ですので、常識的な距離感は保ちます。
それでもただの友人・知人を越えた繋がりを信じて、これからの人生を共にしたいと思っています。

 

だからこそ、一層大事に、一層気遣いを。

したいなって思うんですね。

 

学生時代にそういった仲間を作りやすい環境にありますが、それが出来なかった方々も多いと思います。
私もその一人です。

 

でもいくつになっても、自分の心がけ次第で仲間は出来ます。

 

ただ、時間がかかるかもしれない。

 

見つからないかもしれない。

 

それでも、あなたが求めたらやってきます。

 

切実に、強く願ってください。

 

人の縁を伝って、出会えます。

 

私も仲間たちとは人の紹介で知り合いました。

運命の出会いだと思っています。

しばらくは、仲間と共にいたら恋愛も別にしなくてもいいかな、と思えるくらい楽しいんです笑

 

結局その方が、恋愛のご縁もやってくるんですよねえ^^

 

それが真の意味での執着を手放す、という意味なのかな、と思います。

 

 

この富士山の写真ですが、大阪から横浜に向かう途中で撮りました。
最初は普通に綺麗に撮れたのですが、トンネルから出てまた撮ろうとしたら、カメラ越しに富士山がめちゃくちゃ光って、姿が見えなくなるほど発光していました。
めちゃくちゃビックリしました。
運良く撮れたので、アップしました。
こんな風に光ってたんですよ。カメラ越しに。

2017/01/12 志方弥公

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail