志方弥公という絵描きの、アピールポイント

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

 

最近、オーダーの絵で、大失敗したことがありました。

 

世間一般のイラストレーター&絵描きさんがやっていることと、私のやり方が思いっきりずれてたのかな、と思います。

私の作品は、なんでこうなのだろう? どうやって描いているのだろう?

どういう感覚で、どういう経過で描いているのだろう?

 

それをじっくりと見つめ、他人に説明するのを怠けていた? 忘れていたのではないかと思います。

よくも悪くも、私は、一発描きでしか描けないっていうことを、改めて痛感しました。

皆と同じように、サンプルを数点出して、検討してもらい、オーダーを受けるということがダメなんだと思います。これは、私が反省するべきことなのだろうな、と思います。

 

まず、私の描き方は……。

 

1.対象物・対象者をその場でイメージするために吸収していく。(音楽や詩だったら作品に直接触れる)

2.トランス状態に入る。

3.イメージが浮かんできたらパッと作品制作に取りかかる。

 

良くも悪くも一発描きで、再現性の低い(悪い)絵描きなんです。

最近、そういったオーダーを受けた時にサンプルを二点提出したのですが、サンプルBの方が良い、ということで本番制作に取りかかったのですが……、他の情報(クライアントさんの言葉や説明、要望など)の記憶が入り込んでしまい、雑音となってイメージに影響を受けてしまい、全く違う作品になってしまったんです。

クライアントさんにとって不本意であり、私もまた不本意でした。(トランス状態の絵を再現出来ない理不尽さ)

 

なんでもっともっと、私の直感を信じてやれなかったんだろう?

私の一発描きをなぜ恐れたのだろう?

失敗するといけないからサンプルとして提出して、本番は丁寧に描こうとしたのだろうか。

結局は、私が私自身を信じてやれなかった失敗なのだということです。

それは、クライアントさんにとっても失礼なことです。私の才能を信じて、オーダーしてくれたのですから。どうして私本人が自分を信じてやれないのでしょうか。

一番の賛同者は他ならぬ自分自身なのです。

自分が自分を信じることから始めるのです。

 

私は、非常に再現性の低い画家です。トランス状態でしか絵を描けません。

それを踏まえた上で一発描きの画家です。

これからは、オーダーを受けても、サンプルは提出しないことにしました。全て一発描きにします。

私の作品に二度はないのです。全身全霊、その一発に命をかけて描きたいのです。

 

それが、この作品なのだろうな、と思います。

cropped-shinfoni500_b.jpg

 

これはトランス状態で一発で描いたもので、コンペの優勝作品です。

スペイン・バルセロナの銀賞受賞した作品も一発描きです。

私に二度は永遠にやってこない。

そう思いながら描いているのですから、これをアピールしなければいけないのに、忘れてしまった私が反省するべきことなのです。

 

そして、それでも良い、とおっしゃってくださる方は、オーダーをお願い致します。

志方弥公

 

custom-made

Marumanマルマン株式会社

使用画材

  • 岩絵の具
  • 水干絵の具
  • 不透明水彩絵の具
  • アクリル絵の具

希望する画材もあればお申し付けください。

デザインのオーダーも受け付けております。まずはご相談下さい。

※2016年2月中は長期作業出張のため、受注一時停止します。

作成例:

CDジャケットデザイン : 3万円(18㎝×18㎝で制作。PSDデータとJPEGデータ、原画をお渡しします)

ポスターデザイン : 10万円(31㎝×23㎝で制作。PSDデータとJPEGデータ、原画をお渡しします)

エコバッグデザイン : 10万円(31㎝×23㎝で制作。PSDデータとJPEGデータ、原画をお渡しします)

企業マスコットキャラクターデザイン : 5万円~(オーダー個数によって変動します)

その他デザイン:サイズによって5万~
固定サイズ:23cm×31cm 10万
変形の場合:1㎠につき150円で換算します。(例:40㎝×40㎝の場合、40×40×150円=24万円となります)

custom-made 依頼フォーム

お名前 (必須)
 

メールアドレス (必須)
 

住所 (必須)

 

オーダーリクエスト・その他メッセージ
 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail